メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

診療内容

このページはホーム > 鍼灸の診療内容についてのページです。

経絡治療について

福井の鍼灸院アローマ治療室では、経絡治療を基本としております。

経絡治療は、本治療と標治法に構成されます。
1回の治療時間は、大人で30分、子供で10分となりますが、症状によりましては、若干の時間の上下はございます。

治療内容については、個々人異なりますが、効果や目的は同じですので、あなたの症状に合わせた治療をさせていただきます。

なお、保険治療もおこなっておりますので、詳細に関しては、お問い合わせください。

大人(1回) 2,000円~
子供(1回) 1,000円~
大人(70歳以上の方) 福井市に在住し70歳以上の方は、年間(4月〜3月)に6回、福井市より1000円の治療助成がありますので、低額で治療が受けられます。
大人(国民健康保険をお持ちの方) 福井市在住の国民健康保険をお持ちの方は、福井市から1000円の治療助成がありますので、低額で治療が受けられます。

経絡治療について

福井の鍼灸院アローマ治療室では「経絡治療」という治療法を行っております。

一般的に行われている「局所治療」に対し、「経路治療」とは全身に流れる経絡(ツボの流れ)を用いて腹診・経絡触診を用います。各臓器のアンバランスを調整し、人が本来持っている自然治癒力を高め症状を改善に導く治療方法のことになります。

全ての疾病は経絡の気の変化「虚実・寒熱」として捉えています。治療は鍼・灸を用いて、「虚実」に対しては本治法(五臓に対する治療)、「寒熱」対しては標治法(局所治療)を行い、治癒に導く医学となります。

この治療方法は東洋医学の診断法である「四診法」にを用いて治療を行います。使用する鍼は、髪の毛程度の細さで皮膚深く刺さないので痛みは無くしかも安全です。

痛みや凝りを取り除く治療

痛みや凝りを取り除く治療については、年齢性別に関わらず、様々な痛みや凝りで悩んでおられる方も多いとおもいます。

経絡治療は、このような皆様の問題解決に大変有効です。多くの場合、痛みや凝りは身体の深い所にあるようです。内臓の働きにも深く関わっているようです。

乳房管理、母乳不足、乳腺炎、乳腺症、色彩式、乳房マッサージ、色彩式、父もみなども治療しております。

気の調整をすることで根本的な治療が可能です。どうぞお試しください。

 

ページの終了